ご依頼の流れ

いしとものお葬儀の流れ

誰でも、突然のご不幸には戸惑うものです。
事前にご葬儀の事を考えるポイントを知っておくだけで後悔をせずにすむかもしれません。
もしもの前でももしもの時でも、お困りの際にはいしとものお葬式にお気軽にご相談下さい。心をこめて一生懸命にお手伝いしてまいります。
 
flowing
 

1.いしとものお葬式にご連絡ください。

dial

◤ もしもの前に

事前にご相談下さい。
儀式の形態や進め方、費用についてのご希望をお聞かせ下さい。【宗旨・宗教】【ご希望の式場】【ご会葬者予定人数】【連絡先】を把握されていると、お打ち合わせが円滑に進められます。

◤ もしもの時は

慌てずにご連絡ください。
365日24時間体制ですみやかに対応いたします。

 

2.故人様をご安置

寝台車でお迎えにあがり、ご自宅もしくは安置施設まで搬送いたします。
※病院から指定葬儀社を紹介された場合、必ず依頼しなければならないということはありません。
詳しい説明や見積もりもないまま、結果的に満足できないケースなどもありますのでご注意ください。

◤ ご自宅安置

ご自宅へ搬送し、枕飾りなどを施します。
故人様とお別れの時間、ゆっくりとお過ごし下さい。

◤ お預かり安置

当方の安置施設へ搬送し、ご遺体をお預かりします。
霊安室、故人様用保冷庫などで責任を持ってお預かりしますので、ご安心ください。

◤ ご用意いただくもの
  • 死亡診断書(死体検案書)
    ※予めコピーを数枚お取りください。
  • 申請者の印鑑
    お預かりして死亡届を提出する際使用いたしますので、銀行印などの大切な印鑑はお避けください。
  • 本籍地の住所(故人様・申請者)
  • 故人様のスナップ写真(2~3点)
    ※遺影写真を作成いたしますので、出来るだけ写りの良いものをご用意ください。(データからの作成も可能です)

 

3.葬儀のお打ち合わせ・各手配

葬儀全般の流れと費用のご説明をいたします。

◤ 1.喪主の決定

◤ 2.菩提寺への連絡 ⇒ ご住職にご都合の確認をいたします。

◤ 3.日時・場所の決定 ⇒ 式場や火葬場の予約をいたします。

◤ 4.近親者、友人、知人、会社関係へのご通知

◤ 5.祭壇、料理、返礼品の決定

◤ 6.死亡診断書の提出(代行いたします)

  • 診断書(検案書)に必要事項をご記入いただき、市区町村役場へ提出いたします。
  • 火葬許可証の交付を受けます。
  • 火葬場で火葬証明印をもらい、埋葬許可証として返却されます。
◤ ご確認いただく事項
  • 死亡診断書に記載されている故人氏名、生年月日、性別
  • 故人様の預貯金の移動
  • 菩提寺名・宗派・連絡先
  • ご遺族、ご親族の人数と会葬予定人数の把握
  • 葬儀委員長の有無
  • 所属の町会名

 

4.通夜準備

式場では、当社のスタッフが祭壇の設営と会葬者用設備の設営をいたします。
また、受付係、会計係、案内係、接待係、交通係等を世話役が中心となり役割分担します。
ご近所、町会役員、最寄の交番等に連絡を行ってください。

◤ ご用意いただくもの
  • 一善飯
  • 弔電(ご自宅に届いた分)
  • 枕団子
  • お棺に入れる副葬品(燃えるものに限らせていただきます。)

※上記1・2は宗派により必要ない場合があります。

 

5.ご納棺

通夜までに、ご親族にお集まりいただいて、故人様をご寝棺に納めます。
ご希望により湯灌の儀、お着替え、旅支度等を行います。
 

6.通夜・通夜振る舞い

仏式の場合は僧侶にお経をあげていただき、喪主様よりご順にお焼香をします。
読経終了後は、会葬者の皆様と故人を偲び、お食事をいたします。

◤ 告別式までに決めていただく事項
  • 弔電披露の選択と順番
  • 喪主様(又は遺族代表)の挨拶
  • お位牌、お写真をお持ちになる方
  • 火葬場までの車列、霊柩車、ハイヤー・マイクロバスなどの台数
  • 火葬場での飲食等
  • 精進落とし(弔中弁当)の数

 

7.葬儀・告別式・火葬

葬儀・告別式

読経、(弔辞の披露)、お線香(弔電の披露)、という流れでお別れの儀を行います。

出棺(最後のお別れ)

喪主よりご順に故人様へ花を供えた後、棺の蓋をいたします。(釘打ちの儀)
その後、火葬場へ向けて出棺となります。

火葬・お骨上げ

火葬場到着後、控え室にて待機していただきます。
お時間になりましたらお骨上げを行い、ご遺骨を骨壷に納めます。
最後に埋葬許可証を係員から受け取り、ご遺骨を持ち帰ります。

 

8.ご法要

火葬場から式場に戻り、『繰上げ初七日法要』を行う場合があります。
法要終了後は、葬儀でお世話になった皆様のために精進落としの席を設け、労をねぎらいます。
 

9.ご自宅へ

ご遺骨はご納骨納骨までの間、後飾りの祭壇にご安置いたします。

  • 葬儀案内の最終確認をいたします。
  • 葬儀後の諸手続のご説明いたします。